TOP > 起業・開業・創業・独立支援

株式会社や法人の会計・経理・決算税務申告

起業されたお客さまへ

御身近な経営パートナー

中小企業の会社経営では、経理や総務、営業といった部署がなく、
これらの業務や経営の問題は、
社長様がお一人で解決しなければなりません。

この【不慣れな経理】【未知の経営問題】といった障害を取り除き、
社長様がしっかりと本業に集中できる環境を作ること
これが中小企業の会社経営にはとても大切です。

匠税理士事務所では、
経理の 『 アウトソーシング 』 により、
社長さまが本業に集中できる環境づくりをお手伝いすると共に、
会計を活用した 『 コンサルティング 』 により黒字経営をサポートし、
5年後、10年後も存続する 【強い会社】をご支援致します。

社長さまの身近な経営パートナーとして、
お付き合いをさせていただいたお客様お一人お一人を
きめの細かいサービスでていねいにサポート致します。

事務所写真 

匠税理士事務所(タクミゼイリシジムショ)

■所在地    〒152-0035 
       東京都目黒区自由が丘1-4-10 quaranta 1966 404

■アクセス  東急東横線・大井町線 「自由が丘」駅より徒歩2分

■所属税理士 税理士 宮崎 千春
       税理士 水野 智史

■対応エリア 目黒区や世田谷区・品川区の他、東京都・神奈川県全域

匠税理士事務所の起業支援実績

■東京商工会議所 丸の内本部にて セミナー講師
 2012年 参加者70名程度
■世田谷区産業振興公社 世田谷産業プラザにて講師
 2012年・・参加者30名程 2011年・・参加者30名程 2010年・・参加者35名程 2009年・・参加者30名程
所属税理士(2名)|実務経験15年以上。200件以上の会社をご支援しております。
 
黒字支援取組
国税庁統計黒字割合

国税庁の統計によると黒字企業は全体の27.2%しかありません。
この黒字企業の割合は、過去最低を更新しており
依然として厳しい経済環境が続いています。

企業間の競争が激化し、黒字企業が減少し続けている現代では
どの業種もいかに安定した【強い会社】を作れるかに
戦力を集中する必要があります。

国税庁の統計グラフ

匠税理士事務所黒字割合

匠税理士事務所は、安定・継続した黒字化が
5年後、10年後も存続する【強い会社】に重要と考えております。

そこで、お客さまの利益をのばすため
お客さまの利益を守るために
必要なサービスを日々研究し、サービスに取り入れています。

匠税理士事務所の黒字経営率
黒字経営に重量なこと
以上のことが黒字化には重要です。
サービスの紹介
本業に集中できる環境
本業に集中できる環境

長引く不況の中、企業間の競争が激化している現代では、
いかに安定した売上を確保して、【 勝ち残るか 】ということに
戦力を集中することが求められています。

私たちは、会社の最も重要な財産である社長さまの「時間と労力」を
しっかりと本業に集中させることが、会社の成長に重要であると考えております。

「経理をする時間がない」、「時間と労力を本業に集中したい」
このようなご希望にしっかりとお応えします。

社長さまの手を経理で煩わせることなく、
お客様が安心して本業に集中できる環境を提案致します。

税理士 宮崎千春

税理士 宮崎千春 写真
売上の確保
売上の安定後のSTEP
正しい経営判断

会社が自由に使えるお金は、会社の儲けである利益によって決まります。

つまり、利益がでている会社は、その利益を使い、
優秀な人材を採用したり、広告宣伝で露出をあげ更なる得意先を獲得したり、
新しいサービスや商品の開発を行ったりすることで、
さらに大きな利益を上げていきます。

利益を増やすためには、売上の確保に加えて、原価率や経費の使用状況を
毎月しっかりと理解する体制が必要です。

匠税理士事務所では、数多くの経理のアウトソーシングノウハウを活かし
会計を活用したデータを基にして <売上><経費><利益>の側面から
会社の根幹となる非常に重要な情報を分析しております。

私共は、経営のパートナーとしてこの分析した情報をもとに
経営の【 選択 】や【 決定 】などの判断に役立つような
『業績のレポート作成』や『コンサルティング』を行っております。

数字に基づく経営のためのステップ
経営相談
 
伸ばした利益の次なる投資

利益の再投資

事業とは、資金を人や物に投入して、利益をあげ、
その資金でさらに再投資を繰り返すことで大きくなっていきます。

つまり、利益は、事業拡大のための「大切な原動力」といえます。

この「大切な原動力」は、非常に重要な使い方があります。
それは、将来の更なる利益のための投資に使用するということです。

利益の使い方フロー

そして、この投資には次の2つの考え方が重要になります。

一つ目は、「投資が将来利益を生む、効果的な投資か」どうか。
二つ目は、「投資の効果をきちんと測定できているか」どうかです。

この投資のサイクルが正しく行われている会社は、
結果として継続した黒字経営を行うことができます。

会社を成長させるためには、適切な時期に適切な投資を行う必要があります。

この投資が適切に行われると、人、モノ、お金が働いて会社に利益を生みます。

匠税理士事務所では
経理や税金だけではなく、
経営の問題についてもお客様と一緒になって取り組み
お客様の大切な会社の成功をお手伝いをしていきたいと考えております。

 
上場や国際化のメッセージ

匠税理士事務所は、創業当初からお客さまが夢を実現される日まで、
一生お付き合いをしていただける税理士事務所です。

会社が大きくなってくると、税務や経営の面で複雑な問題が
発生するようになります。
代表的なものとしては、
・資本金1億円以上の企業特有の外形標準課税
・全国47都道府県に多店舗展開するような企業の分割申告
・監査法人対象企業への税効果会計対応
・海外におけるIFRS、USGAAPや国際税務
・グループ企業の連結納税
・M&Aや税務デューデェリジェンス,組織再編

などがございます。

私共では、これらの複雑化する問題に対しても
人材の質にこだわることで、高品質かつ高付加価値なサービスを提供し
お客様の様々な問題にも専門家として、しっかりと対応致します。

税理士・コンサルタントの紹介

起業から上場のイメージ
経営パートナーイメージ
料金
料金のご案内
ご不明な点やお見積りなどにつきましては、匠税理士事務所までお問合わせをいただければ幸いです。
お問い合わせ
自由が丘からのアクセス


匠税理士事務所

目黒区自由が丘1-4-10 カランタ1966 404
電話:03-6272-4704 (営業時間 平日9:00〜18:00)

<対応地域>世田谷区や目黒区、品川区の他、東京都・神奈川県全域です。

匠税理士事務所外観
お問い合わせフォーム

  新着

    平成25年10月25日 <儲かって、お金が残る会社にするには>を更新しました

  ■ 経営者の仕事と黒字経営のポイント

  ≫ 経営者の仕事とは何か、経営に求められものとは
  ≫ 黒字経営のためには何が必要か、経営のポイントとは
  ≫ 儲かって、お金が残る会社にするには
  ≫ 目標の利益から必要な売上を決める方法
  ≫ 経営コンサルタントによる黒字経営コンサルティング
  ≫ 数字に基づく経営の第一歩、損益分岐点売上と業績把握
  ≫
貸借対照表や損益計算書などの会社の決算書の読み方
  ≫ 粗利とは?損益計算書を見れば分かる会社の収益力


Copyright (C) TAKUMI zeirishijimusyo All Rights Reserved